令和6年1月代表監査委員・事務局長合同会議、第39回定期総会並びに研修会を開催

 佐賀県町村監査委員協議会では、令和6年1月30日(火)佐賀県市町会館(佐賀市)において令和6年1月代表監査委員・事務局長合同会議を開催し、役員の改選を行った。
 なお、改選の結果は次のとおりです。
(任期:令和6年2月1日から令和8年1月31日まで)

・会 長 最所 一志(三養基郡みやき町監査委員)・・・再任
・副会長 太田 博史(三養基郡基山町監査委員) ・・・再任
・副会長 寺﨑 泰法(神埼郡吉野ヶ里町監査委員)・・・再任
・監 事 松永 俊和(西松浦郡有田町監査委員) ・・・再任
・監 事 溝口 誠(杵島郡白石町監査委員)   ・・・再任

また、「第39回定期総会」に付議する、令和6年度事業計画外について協議するとともに、全国町村監査委員協議会定期総会で採択された要望、決議について報告を行った。
 この後「第39回定期総会」を開催し、令和4年度決算の認定、令和6年度事業計画及び予算を審議しいずれも原案どおり決定した。
 また、定期総会終了後は、同会場において町監査委員研修会を開催し、佐賀県監査委員事務局 副監査監 片渕 徳臣氏から「自治体監査の使命と監査実務について~監査は組織のホームドクター~」と題して御講演いただいた。

―代表監査委員・事務局長合同会議―

―第39回定期総会で挨拶を述べる最所 一志会長(みやき町代表監査委員)―

―第39回定期総会の様子―

―佐賀県監査委員事務局 副監査監 片渕 徳臣 氏―